2013.07.24

セボンスター

小さいころ、母によく買ってもらっていたセボンスターというお菓子付きのアクセサリー。

アクセサリー付きのお菓子ではなくて、お菓子付きのアクセサリー。

大人になってから、ふと欲しくなって、買いに走った。


お菓子コーナーで、子どもたちに紛れセボンスターをさがす背徳感。

レジで差しだす羞恥心。


わたしのじゃないもん。
いとこに買ってあげる用だもん。


誰に疑われたわけではないが、そんな顔で事終え、ひらく小さな筒型の箱。


やっぱり、かわいい。
やっぱり、身につけられない。


たまらなく愛おしいきもちがおしよせて、年月の長さを知るのでした。


大人のセボンスターがあれば良いのに。

でも、それは最早セボンスターではないのだ。


何度も買ってもらったのに、ぜんぶ、どこへ行っちゃったんだろう。

 

 

 

IMG_4899.jpg